LaLa5Cats

犬猫生活・日々いろいろ思うこと・・・
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
WWFジャパン
1 Click Animalsへ
 犬の生体展示販売反対オピニオンバナー
動物たちを守る会ケルビム
OTHERS
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
秋の夜長に@「犬語の教科書」

 今年も残すとこあと2ヶ月。

いや〜、早いもんだ。


昨日までの沖縄

シトシト秋雨どころか

カミナリゴロゴロのどっしゃ降りの雨。

もう、朝からとんでもない豪雨で

夜になっても降りやまず

あっちこっちで落雷による停電もあったようです。

私もパソコンはコンセント抜いてました。

落雷だけは勘弁よ〜。



なかなか秋の風景にならない沖縄

先日、ララ連れて近所をぶらぶら歩いてみました。



雲は秋のイワシ雲?っぽくなってます。


紅葉なんてのは見られませんが



道端の草が

なんとなく秋っぽく変わっておりました。





近所にある帽子屋さんで

こないだ可愛い雑貨を発見。

冬用の帽子も欲しいしなぁとちょっと覗いてみました。

ララ、ちょっと待っててね。



帽子をあれこれ試着して

雑貨をチェック。

ギフトに使えそうなものもいろいろあり

とりあえず下見しておきました。



秋になると

涼しくなるせいかちょっと手芸なんてのをしたくなる。

気分的に模様替えもしたくなりますね。


そーいえば、さくらのヨダレで汚れていた猫ベッド

あれを何とかせねば・・・。


さくら



お気に入りのサイコロは

こないだTちゃんが洗ってくれた。


わたしはベッドカバーをどーにかせねばってことで

古いミシンをひっぱりだして

新しいカバーを縫いましたよ。



今回はカラシ色にしてみました。

ジョニーが寝てるクッションのカバーは

古い枕カバーをリメイク。

うん、これでしばらくはもつでしょう。



秋の夜長にチクチク針仕事。


なんでも齧るサンは

クッションの角を見ると齧りたくなるようで



うっかり油断すると・・・・

やられます。


わたくしの針仕事はクッションの修理。



ツギハギで応急処置。



角という角はツギだらけのクッションカバー。

どーせ齧られるんなら、意地でも修理してやる。


モノ齧るのも時期があり

しばらくしたら飽きて齧らなくなるでしょう。

サンとLALAの根気勝負。

最近はやっと飽きてきてくれたようだわ。

そろそろ新しいカバーに変えようかしらね。



訪問ありがとうございます。



11月になりましたね〜。

秋といえば読書の秋


この秋のオススメの一冊は


「犬語の教科書」



表紙のブルドッグは

友人あゆみさんの愛犬カバちゃん。

写真はご主人の冥砂さんが担当しております。


犬の飼い方だけじゃなく

あゆみさんちの愛犬の写真も盛りだくさん。

なんともほのぼのと楽しい一冊になっております。


写真集として眺めても楽しいし、

犬の飼い方に悩む飼い主さんにも

犬好き動物好きな方への贈り物にもおすすめです。

秋の夜長に是非どうぞ。




ツギあてじゃなくて、普通に手芸がしたい今日この頃。

さて、何を作ろうかしらね。

創作意欲に技術が追いつかないLALAに応援ぽちっと

お願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ 



ありがとうございました



| LALA | BOOK・CD・DVD | comments(14) | - |
さよなら、アルマ:戦場に送られた犬の物語

「なんで、犬が戦争に行かなくちゃいけないの?」

第二次世界大戦中、軍用犬として出征した

10万頭とも言われる犬たち

召集令状が届いた犬は「祝・出征」と名誉なこと



この一枚の写真から始まる

戦場に送られた犬の物語



軍用犬を題材にした小説は

他にもいろいろありますが

この本は、とてもわかりやすい文章で書かれていて

子供でも読める内容になっています。


戦争物は苦手な方や、活字を読むのが苦手な方でも

とても読みやすい文章で、また犬のしぐさや描写もわかりやすい。

意外に知られていない戦場での犬たちの様子など

知っておかなくてはいけない事実だと思います。


動物モノには滅法弱いわたくし、もう大変でございました。

これは人目を避けて、自宅で一人で読んだほうがいいですね。

久しぶりに、いい本が出版されて嬉しいわ。

これはおすすめの一冊です。


軍用犬の話といえば

犬目線で書かれたこの本も話題になりました。



1943年 アリューシャン列島

アッツ島玉砕の日本軍が置き去りにした4頭の軍用犬たち

犬目線で世界の戦争を描写する珍しい一冊です。

かなり読み応えがありますが、かなり長編なので

読書が苦手な人にはどうでしょう?

秋の夜長に読書もいいものですよ。



戦時中の犬の話の本といえば

「犬の消えた日」



太平洋戦争末期の日本

愛犬のシェパード2頭が出征して悲しむ娘のために

軍用犬にならなくてすむ柴犬を飼い始めた一家。

戦争末期の日本、飼い犬の「供出命令」の通達が・・・。


わたし、戦争を知らない世代です。

戦争はいけないといわれても、正直ピンと来ないというのが本音。

本や映画で見る戦争は、残酷で悲しい話ですが

実際にイメージ出来るかというと、やっぱりよくわかりません。


戦時中の「供出命令」は絶対です。

これは拒否できないこと。

可愛がっていた犬猫たちは

お国のために、毛皮は防寒服に、肉は食料に。

無駄飯食らいの動物なんて飼ってる時代じゃなかった。


戦争のイメージは出来なくても

自分の愛犬が有無を言わさず毛皮や食料にされるなんてこと

想像しただけで恐ろしい・・・。


戦場に行かなくても、結局犬たちは殺される運命とは

人間ってなんて愚かで残酷な生き物なんでしょう。

人間の始めた戦争で、なぜ動物たちが殺されなくてはいけないのか

この部分だけでも、戦争なんて愚かな事だと考えさせられます。


平和という言葉も、普段は実感しません。

でも、こういう本を読んだ後では

現代の犬猫たちは平和で幸せだなぁと思います。


シェパードだって召集令状が来ることないし



のぼる、現代っ子でよかったね。


大飯食らいの老犬



間違いなく食料用にされたでしょう。


これまた役立たずのララ



ノー天気に走り回るだけ


痩せてて食料には向かないから

毛皮用になったのかも?



猫たちは防寒服の袖や襟?

黒もあれば



三毛もあり?



三味線だけじゃなくて

服にも使われるとは、猫も災難だった時代・・・。


こうやって、毎日を動物たちと暮らせることが

きっと平和ってことなのかもしれません。


暑いと、本を読む気分にはならないかもしれませんが

気温が下がって、家にこもりがちな秋冬には

じっくり読書も楽しいものですよ。


訪問ありがとうございます

今回は、犬の本の紹介でした〜

更新の励みにぽちっとお願いいたします。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ


ありがとうございました

| LALA | BOOK・CD・DVD | comments(6) | - |
台風の日の雑記
 今年は台風が来ないなぁなんて思っていたら

6,7,8,9号と立て続けにやってきましたよ。

何もまとめて来なくてもいいんでないか?


ただでさえ雨が多い今年

もう、うんざりするような雨続きです


今日の沖縄の最高気温は28℃


日本各地は9月なのに

「スーパー猛暑」だそうです。

ゲリラ豪雨だのスーパー猛暑だの

新しい言葉も出来る異常気象の日本。

地球全体のバランスが狂ってしまったのでしょう。


今日は父とご飯の日

実家の庭では

ヤブランの花が咲きだしてました。



季節は秋に移り変わっているんですね。

見た目素朴でぱっとしませんが

可憐で好きな植物です。


帰り道コンビニに寄ったら

ここにいつもいる猫ちゃん



毛並みがいいから野良じゃないのかな?

人懐っこくて可愛い

おねだり?



う〜ん、何にも持ってないよ・・・

ごめんね、猫ちゃん。


台風9号の接近は夜との予報でしたが

突然降ったり止んだりのお天気

カミナリゴロゴロしてるので

PCも使えない。


カミナリが大嫌いなララ

またパニくってこんなとこに入ってました。



あんた猫じゃないんだから

そんな狭いとこに入らなくてもいいでしょが。

お願いだから出ておくれよ・・・。

犬のくせに、丸く小さくなって

ありえない隙間にも入ります


TVもつまんないしDVDでも見ようかな。

鬱陶しい天気の日は

ゴキゲンなLIVE DVDでも見ようか。



JASON MRAZのLIVE 

シカゴでのライブ映像のDVDです。

かなりナイスでございます。

運動不足の解消に

猫抱えて踊りました。(←みやは迷惑だ)


今、一番見たいLIVEはこの人

ラスベガスでの公演のチケットは

あっという間にSOLD OUTだったそうです。

(↑ VEGAS在住の友人も買えなかったらしい)

機会があればコンサートに行きたいわ〜。


「天下一品」

京都のラーメン屋さん天下一品

沖縄にもあります。

京都出身の友人はたまに無性に食べたくなるようで

お付き合いしました。



沖縄の「天下一品」

入り口にはもちろんシーサー



細めんの中華麺で、独特のスープです。

たまにはラーメンも美味しいですね。


結局食べ物ネタでシメでした〜〜〜〜。


訪問ありがとうございます。

何が書きたかったのわかんなくなりました

更新の励みにぽちっとお願いいたします。



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ


ありがとうございました



にほんブログ村
| LALA | BOOK・CD・DVD | comments(10) | - |
捨て犬を救う街

雲が多い沖縄

お天気も不安定です。



雲の隙間から飛行機雲が見えました。



朝のお散歩コースにある大きな木

ジブリの映画に出てきそうな雰囲気です。



この木の側を通るとセミの大合唱

ピークは過ぎたのか、木の下にはクマゼミがたくさん落ちてました。

7日間、思いっきり鳴いて力尽きたようです。

この大きな木の根元の土の中には

たくさんの幼虫たちが育っているのでしょうね。


早いもので

前回の注射から3週間が経過

げっそりやつれて、口臭がきつくなってきたさくら



さくちゃん、病院に行こうか。

ご飯食べたいんでしょ。


6回目のステロイド注射です。



これ以外対処方法が無いんですよ。

たかが口内炎?と思う方もいるようですが

猫にとっては命取り

放置すれば餓死です。


体重は3.2kg

少し減りましたが、なんとか維持してるようです。

よしよし、この調子で頑張ろうね。


通院用のお出かけキャリー



元気な頃は、こんなキャリーなんか

一瞬で破壊したさくら

今ではおとなしく入ってくれます。

暴れる元気はもう無いね。


病院の待合室のマガジンラック



私も同じ本持ってます。

中でも

この本



何度も読み返した本です。

犬猫の殺処分の現状をレポートした内容

読んでて楽しい本じゃありませんが

ペットを飼う上で、知らないじゃ済まされない内容です。


こちらの病院も動物の保護活動をしている施設の病院

たくさんの犬猫たちが保護されています。

動物たちを守る会「ケルビム」 


犬猫の不妊去勢手術を格安で引き受けてくれます。

ワクチンや投薬もかなり良心的な金額で

多頭飼いに我が家にはありがたい病院です。



「捨て犬を救う街」 渡辺 眞子著


日本のペットの現状や

殺処分される犬猫たちの取材した内容は

とても辛い現実を知ることです。

沢山の人がこの現実を知ることで

ペットに対する意識が変わるきっかけになると思います。


作者の「渡辺 眞子」さんのお話会が

7月28日にあるそうです。

ヘビーな内容ばかりじゃなく、

動物好きの人たちの楽しい話題もあるようです。

場所が神奈川県なので

もし、お近くにお住まいの方や

興味を持たれたかたは

こちらに詳しく載っています。


田辺あゆみさんのブログ記事

渡辺眞子さんのお話会@Coya 

まだ、席に空きがあるようなので

お時間の都合が付く方は

是非、問い合わせしてみて下さい。


病院から出たら

突然のスコール



ヘチマの花も

涼しくなったかな。


訪問ありがとうございます

さくらがご飯食べてくれますように

応援ぽちっとお願いいたします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

ありがとうございました


| LALA | BOOK・CD・DVD | comments(10) | - |
犬は神様
Image773.jpg
銅版画家 山本容子さん

独特な画風の作品の中に

愛犬ルーカスも登場します
「銅版画家である私は、版画の性質上、ものごとを反転させて考えることがしばしばある。

あるとき、犬(DOG)を反転させると神(GOD)になることに気づいた。

そう、犬は神様なのだ。」 ( 「犬は神様」より )


迷い犬ルーカスとの16年の暮らしを版画にして、淡々と綴る文章に、犬との暮らしを実感出来る一冊です。

彼女の描くルーカスの表情や仕草から、犬に対する深い愛情が感じられて、おもわず涙が溢れました。


「DOG is GOD」

Image748.jpg
そーいえば、LaLaもTシャツ持ってるね。

アウトレットのセールで見つけた犬用Tシャツ。

ソックス婆さんとお揃いです。

神様には程遠いが、LaLaはLaLaでいいのだ。
| LALA | BOOK・CD・DVD | comments(0) | trackbacks(0) |
ASIAN ☆ DOG

「ASIAN☆DOG」

ASIAN DOG

 写真集をいただきました。


私好みがたくさん載ってるからと、

古本屋さんでみつけたそうです。


アジア各国の犬たちです。

ごく普通に生活の中にいる犬たち。

遺跡にいたり、市場にいたり、民家の庭先で寝てたり・・・

決してキレイなわけじゃないけど

なんだか懐かしい感じです。


子供の頃いたのは、

確かにこんな感じの犬たち。

近所の庭先や通学路にいつもいた

野良なのか飼い犬なのかわからない犬。

でも大好きで、仲良しの犬もたくさんいました。

猫も普通にウロウロしてて、

よく拾って帰っては叱られたもんです。


犬も猫も可愛いくて大好きだけど、

最近なんだか違和感を感じてました。


この写真集をみながらふと気付いたのは

あぁそうだ・・最近はみんないわゆる血統種の同じ犬が多いんだ。

見た目が同じような犬ばかりだから変な感じだったんだ。

クロとかシロとかゴンとかタローじゃないんだな。


大人になって、異常に忙しく飛び回る20代を過ごし、

ようやく一ヶ所に落ち着いて暮らすようになり、

犬猫との生活が出来るようになったのはここ10年ぐらい。


気づいたら犬をとりまく事情は激変し、

今となっては大ペットブームで血統種だらけの日本。

みんなきれいにお手入れされて、ぬいぐるみみたいな犬ばかり




その反面、虐待ブリーダーが横行し、

子犬たちは常時ペットショップの店頭に並び、

ネットではクリックすれば犬が届く。

保健所は処分待ちの捨て犬だらけ。


なんだかおかしいと思うよこのペットブーム。


にほんブログ村 犬ブログへ←昔の犬が懐かしい方はクリックお願いします。

| LALA | BOOK・CD・DVD | comments(0) | trackbacks(0) |
JASON Mraz

評価:
Jason Mraz
Atlantic
コメント:今年のドライブの定番CD
 
今年一番良く聴いたCDはJASON Mraz

「We Sing,We Dance,We Steal Thing」

JACK JHONSONのレーベルから出たらしいけど、

これがかなりゴキゲンな曲揃い

まだ若いアメリカのお兄ちゃんですが

かなりのBRITISH ROCKオタクって感じ。

U.K ROCK好きのツボにはまる音がナイスです。

曲調もいろいろありで

ん・・・Jamiroquai・・・?。Maroon5・・・?

なんだか聞き覚えのある雰囲気も多いけど

おしゃれな感じがよろしい

飽きずに聴ける一枚です。

ROCK好きの40代にもお勧めですよ。

年末の大掃除にも我が家はこれがBGM。
| LALA | BOOK・CD・DVD | comments(0) | trackbacks(0) |