LaLa5Cats

犬猫生活・日々いろいろ思うこと・・・
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
WWFジャパン
1 Click Animalsへ
 犬の生体展示販売反対オピニオンバナー
動物たちを守る会ケルビム
OTHERS
SEARCH
<< 復活しました!&L.A続編 | main | WILD ANIMAL PARK:後編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
WILD ANIMAL PARK:前編


先日紹介したサンディエゴ動物園

こことはまた別の場所にある

WILD ANIMAL PARK

ここは広大な敷地に動物たちが放し飼いされてます。

お天気のいい日は外を歩きたいので

こちらにも行ってみました。



雲ひとつない晴天

抜けるような青空が気持ちいいですね。



園内にはいろんな散策コースもあり

サファリまでは徒歩で行きます。

    

水辺には水鳥たちがたくさん

気持ちよさそうに泳いでます



ペリカンは日向ぼっこ?



餌販売機があったので

魚に餌付けしようと買ってみましたが

鳥たちに囲まれてしまい

鳥の餌付けになってしまいました


園内の植物もきれいに手入れされてます。



沖縄でもよく見かけるカエンカズラ

満開だと見ごたえありますね〜。


鳥の種類も豊富です。



オウムやインコの種類は色がカラフルで見てて楽しい


ネットで仕切られただけの場所に

いろんな鳥がいます。


あ!この花はドンベアですね。



可愛いピンクの花

ぼんぼりみたいな花ですね。

この花はモロッコのまりおままさんに教えていただきました。

実際見たのは初めてです。

キレイでしばし見惚れてしまいました。



ぶらぶらと園内を歩いていると

気になる看板が・・・・




Mちゃんがこの看板見つけて

「これやりた〜い!」と言うので

入ってみました。

まず、入り口で3$でネクターを買います。

入った途端に、LORIKEETが飛んできます。



きゃ〜可愛い〜


頭も肩も乗ってきます

一生懸命ネクターを飲んでます


ここで一番楽しそうだったのは



なぜが友人夫くんでしたわ


やっぱり動物園は楽しいですね〜♪

久しぶりに小鳥と遊べてご機嫌LALAでした


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

手乗りLORIKEETにぽちっとお願いします

| LALA | 旅日記/SAN DIEGO ZOO | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
LALA (2010/02/18 7:51 PM)
>まりおままさん
ありましたよ〜ドンベア!。
マジで感動いたしました(^^)♪。
名前がわかると植物も楽しいですね。

このLORIKEETは、ほんとに人馴れしてて可愛いかったです。
鳥好きな方にはたまりませんね〜(笑)
まりおまま (2010/02/18 5:43 PM)
旅先でこんなに動物たちに会えるのっていいですねえ。
LORIKEET 可愛い〜〜 
放し飼いで、手に乗って来るなんて信じられないですが、
すごく楽しそう^^

ドンベア、カリフォルニアにありましたか。
綺麗ですね、何だかこちらのより華やかのような気が・・・^^
カエンカズラもこちらにたくさんありますし、カリフォルニアとこちらの植物分布もかぶるようです。
LALA (2010/02/18 2:52 PM)
>big bossさん
その値段はタイだからでしょう。
日本のペットショップではキバタンが30〜50万の値段がついてます。
鳥は賢いですね。
子供の頃はたくさんのインコや文鳥を飼ってました。手乗りでとても可愛いかったです。

現在は猫屋敷となってる我が家では鳥は飼えませんが、欲しいです〜・・・。

野生のサイチョウが見られたらスゴイですね!。
big boss (2010/02/18 12:00 PM)
タイの動物を売る市場で
こんごうインコのあかちゃんが
日本円で六万くらいで売られていて
どうしても欲しかったのですが
かみさんは猛反対!その為断念しました。

五色インコも可愛いですね
色が鮮やかです。
タイにも自然でインコやサイチョウがいます
だが一度も自然の姿で観たことが無いです。
だがカワセミは自然で観ましたが色の鮮やかさで
釣りを忘れて見とれました。
と言うことで鳥も大好きな私でした。









url: トラックバック機能は終了しました。