LaLa5Cats

犬猫生活・日々いろいろ思うこと・・・
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
WWFジャパン
1 Click Animalsへ
 犬の生体展示販売反対オピニオンバナー
動物たちを守る会ケルビム
OTHERS
SEARCH
<< 鳳凰木(ホウオウボク) | main | EM Hotel Costa Vista >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
週刊東洋経済とAERAの特集より


梅雨に戻った沖縄

外はザーザー降ってます。

週刊東洋経済&アエラ 003.jpg

お散歩にも行けません。


本屋さんで、ちょいと探し物

気になる記事が掲載された雑誌がありました。

週刊東洋経済&アエラ 016.jpg

週刊東洋経済の特集は

「ここまで来たペットビジネス」

週刊東洋経済&アエラ 007.jpg

ペットフードってものすごい数がありますね。

お値段もピンキリです。

何を買えばいいのか迷いますね。


肥満のはな

虐待してるわけじゃありません。

勝手に太ったのよ。

ハナ・ララ・マリーナ散歩 012.jpg

どうやったら痩せるんでしょね。


介護の記事もあり

週刊東洋経済&アエラ 009.jpg

犬だって高齢になれば痴呆や寝たきりになります。

ソックス、お願いだからボケないでね。

鰹のぼり〜海へ 044.jpg

あたしゃ、まだまだ元気だよ!。


ペットの葬儀業者も増えてます。

先日も預かった犬猫の遺体を山中に捨ててる業者が

問題になってましたね。

週刊東洋経済&アエラ 008.jpg
 
うちもペット霊園にお願いしてます。

お盆や慰霊祭には、お墓参りにでかけます。

穴掘って埋める場所なんてないので、これは必要ですね。


でもって、一番の問題は

後を絶たない、殺処分される動物たち

週刊東洋経済&アエラ 010.jpg

AERAでも「犬オークション」の実態が取材されてました。

週刊東洋経済&アエラ 014.jpg

ペットブームの影を根気よく取材されてる大田記者

今回の記事もペットブームの影になりがちな

オークション現場の取材記事

毎週行われる競り会場

店頭に並ぶ子犬や仔猫はここからやってきます。



ペットショップのケージの中にいる犬猫たち、可愛いですね。

子犬も仔猫も本当に可愛いです。

でも、買うからペット業者はどんどん産ませる。

売れる流行犬種をひたすら産ませる。

小さければ小さいほど売れる。

まだ離乳もしてないのに。


消費者は衝動買いするし、流行のペットを欲しがる。

売れ残ればバーゲン札まで付いてますね。

先日もドーベルマンの子犬が0円なんてこともありました。

見た目可愛い子犬たちもあっという間に成長します。

吠える、噛む、粗相すると手に余って捨てる。

放し飼いとかで子供が産まれたら捨てる。


うちの前に捨てられてたララ

20090716_1283230.jpg


保健所に持ち込まれたり

街中をうろうろして捕獲された犬たちの

持ち込まれる先は「動物愛護センター」


名前は動物愛護センターでも

ここは収容された犬猫たちを殺処分する所です。


熊本市では殺処分ゼロを目指して

いろいろな取り組みが進められています。



各自治体が本気になって取り組めば

出来ないことはないってことですね。


流れ作業で処分するだけじゃなくて、増やさない、捨てないという

基本的なモラルを浸透させることが一番なのでしょう。


保護活動されてる方たちにはホントに頭が下がりますが

保護するにも限界がありますね。


保護活動をしてるわけじゃなくても

拾ったらこうなりますもん。

雨の散歩&猫団子5月 004.jpg

あまりにお粗末な日本の動物愛護法の改正が進められてるようです

動物愛護なんて法律を作らなければならないほど

命に対するモラルが低いのが、何より問題だと思いますけど。



動物好きで有名なモデルの田辺あゆみさん

パリコレにも出てる日本人スーパーモデル

写真家のご主人藤代冥砂さんが撮る家族写真には

可愛い息子さん、愛犬、愛猫が登場。

気負わない日常のひとこまの風景が素敵です。



「週刊東洋経済」の取材記事より

週刊東洋経済&アエラ 017.jpg

新しい家族に迎えたのは

里親募集だった成犬

若くもない成犬はなかなか貰い手が見つからないですね。

週刊東洋経済&アエラ 015.jpg

今年からはドッグトレーナーのスクールにも通いだしたそうです。

若い子育て世代のお母さん方や

お洒落や流行りものに夢中な若い子たちにも

彼女を通じて、動物に対する興味や正しい知識が伝わるといいな。



何度も読み返した本の一つ

「捨て犬を救う街」 渡辺眞子著

週刊東洋経済&アエラ 001.jpg

いろいろと考えさせられることの多い一冊です。




ブログ用に写真撮ろうと雑誌広げたら

みやとあおが邪魔しに来ました。


犬猫だらけの我が家に愛のポチを


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

 


ありがとうございました
| LALA | 動物愛護について | comments(8) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
LALA (2010/05/31 9:05 PM)
>クックのママさん
今回の雑誌は、読み応えのある特集でしたよ。
ペット問題にあまり関心が無い人たちにも見てもらえるいい機会だと思います。

そう、コメントはご本人さんです。
面識はありませんが、皆様と同じくブログでおしゃべりしてますよ^^。
おすすめリンクに貼ってあるので、よかったら遊び寄ってみてくださいね。

可愛いブルドッグのカバちゃんや、猫のアリちゃんも登場します。
ビーグルのバロくんはイケメンです。

とってもほのぼのとした素敵なブログで和みますよ〜。
LALA (2010/05/31 8:56 PM)
>まりおままさん
ペットにとって、いろいろと便利な世の中にもなりましたが、やはりペット産業の裏は悲惨ですね。

ビジネスになるということは、金儲けのためなら何でもする人間もいるってことです。

ようやく、少しづつこうやって取材記事の特集が組まれて、たくさんの人が売られてる動物たちのルーツに目が向けられるようになった日本です。

見たくない知りたくない現実ですが、知ることから意識が変わることも大切だと思います。

鳳凰木、咲きだしましたよ〜。
夏の空に映える色でしょ^^。
いい写真が撮れたら、またUPします(^^)/。
クックのママ (2010/05/31 5:45 PM)
若い人にもっとペットの今の現状を知ってもらえるきっかけになりそうな 記事ですね

このモデルの方とお知り合いなのですか
コメントにお名前がありますね。
ご本人ですか・・・違ってたらごめんなさい。
まりおまま (2010/05/31 2:10 AM)
いろいろと問題が山積みなペットの世界ですね。
土台、命を売り買いするというのが問題の根底なんじゃないかと、、、
そこから発する枝葉のペットビジネス、
ビジネスにするな、動物で儲けようと思うな、
って言いたくなります。。。

こちらはまだまだ人間の世界が余裕がないから、動物まで手が回らない、
だから余計なペット問題はまだそれほど発生してないんですけれどね、
これからもし日本と同じような道を辿ったら、と思うとウンザリします。

↓鳳凰木、拝見、本当に見事な夏の花、という感じですねえ。
初めて見たのですが、すごく印象的です!
LALA (2010/05/30 10:24 PM)
>ぺえたさん
愛護センターって紛らわしい呼び名ですよね。
私も行くまでは内容を知りませんでしたよ。
昔、帰ってこない友人の犬を探しに行って、目にした光景は衝撃的でした・・・。
何度か迷子犬探しに行きましたが、帰り道は無言になってしまいます。

この雑誌、けっこう充実した内容でしたよ。
犬連れお見合い=ペットを連れて婚活は「ペッコン」なんて言葉には笑ってしまいました!。

にゃんこはね〜、雑誌や新聞広げると乗ってくるんですよ。
それも、ど真ん中に!。
押しのけながら撮影しましたよ(−−;)。
LALA (2010/05/30 10:09 PM)
>あゆみさん
しっかり買ってきましたよ〜。
先日のクーヨンに続き、今度は経済誌とは・・・。
週刊東洋経済って初めて買いました(^^;)。
けっこう充実した特集だったので、この機会に紹介させてもらいました。
あゆみさん&バロくんも可愛いく撮れてるし。
たくさんの人の目に留まって、動物たちのことを考えるきっかけになってくれるといいですね。
ぺえた (2010/05/30 8:38 PM)
この本、新聞の見出しを見て私も買おうと思って、すっかり忘れてました(汗)
本屋さんに行く時間がなくてね〜。

「動物愛護センター」って名称、変えてほしいですよね。
いっそのこと「動物処分センター」でいいかも。
「愛護」ってついてるから、動物を保護してくれるところだと勘違いしてましたよ、私。
処分されちゃうって知らないで、動物を連れてくる人も結構いると思うんですよね〜。

ところで、雑誌の上でくつろぐ猫ちゃん達は、邪魔しにきてたんですね(^ロ^;)
てっきり狙ったのかと思ってました。
あゆみ (2010/05/30 10:17 AM)
LALAさん、ご紹介ありがとうございます!
私も1番の不思議は、熊本市などの前例が他に反映されないことです。 やり方がわかっているのに、動き出せないのは何故でしょう。
いのちがかかっているのに。
ペットに関する問題は山積みですね。
ひとつひとつ良い方向へ向かってほしい。
動物たちは私たちにいろいろ与えてくれるのに、私たちは全然返せてない。 こんな状況を続けていてはいけないですね。