LaLa5Cats

犬猫生活・日々いろいろ思うこと・・・
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
WWFジャパン
1 Click Animalsへ
 犬の生体展示販売反対オピニオンバナー
動物たちを守る会ケルビム
OTHERS
SEARCH
<< もえどんと一緒に♪ | main | ランチはパンケーキで >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
捨て犬を救う街

雲が多い沖縄

お天気も不安定です。



雲の隙間から飛行機雲が見えました。



朝のお散歩コースにある大きな木

ジブリの映画に出てきそうな雰囲気です。



この木の側を通るとセミの大合唱

ピークは過ぎたのか、木の下にはクマゼミがたくさん落ちてました。

7日間、思いっきり鳴いて力尽きたようです。

この大きな木の根元の土の中には

たくさんの幼虫たちが育っているのでしょうね。


早いもので

前回の注射から3週間が経過

げっそりやつれて、口臭がきつくなってきたさくら



さくちゃん、病院に行こうか。

ご飯食べたいんでしょ。


6回目のステロイド注射です。



これ以外対処方法が無いんですよ。

たかが口内炎?と思う方もいるようですが

猫にとっては命取り

放置すれば餓死です。


体重は3.2kg

少し減りましたが、なんとか維持してるようです。

よしよし、この調子で頑張ろうね。


通院用のお出かけキャリー



元気な頃は、こんなキャリーなんか

一瞬で破壊したさくら

今ではおとなしく入ってくれます。

暴れる元気はもう無いね。


病院の待合室のマガジンラック



私も同じ本持ってます。

中でも

この本



何度も読み返した本です。

犬猫の殺処分の現状をレポートした内容

読んでて楽しい本じゃありませんが

ペットを飼う上で、知らないじゃ済まされない内容です。


こちらの病院も動物の保護活動をしている施設の病院

たくさんの犬猫たちが保護されています。

動物たちを守る会「ケルビム」 


犬猫の不妊去勢手術を格安で引き受けてくれます。

ワクチンや投薬もかなり良心的な金額で

多頭飼いに我が家にはありがたい病院です。



「捨て犬を救う街」 渡辺 眞子著


日本のペットの現状や

殺処分される犬猫たちの取材した内容は

とても辛い現実を知ることです。

沢山の人がこの現実を知ることで

ペットに対する意識が変わるきっかけになると思います。


作者の「渡辺 眞子」さんのお話会が

7月28日にあるそうです。

ヘビーな内容ばかりじゃなく、

動物好きの人たちの楽しい話題もあるようです。

場所が神奈川県なので

もし、お近くにお住まいの方や

興味を持たれたかたは

こちらに詳しく載っています。


田辺あゆみさんのブログ記事

渡辺眞子さんのお話会@Coya 

まだ、席に空きがあるようなので

お時間の都合が付く方は

是非、問い合わせしてみて下さい。


病院から出たら

突然のスコール



ヘチマの花も

涼しくなったかな。


訪問ありがとうございます

さくらがご飯食べてくれますように

応援ぽちっとお願いいたします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

ありがとうございました


| LALA | BOOK・CD・DVD | comments(10) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
LALA (2010/07/29 12:35 AM)
>Gumiさん
ほんとに困った口内炎。何かいい方法があればいいのですが、あれこれ調べても、これといった方法が無いのが厄介な病気です。
人間だったら、ビタミン剤とか塗り薬とか対処法があるんですけど猫にはね・・・。

おすすめ本はたくさんあるのですが、読みやすいのを選んで貼ってます。
渡辺眞子(わたなべまこ)さんの本は、ペットを飼う人には読んでもらいたい一冊です。

身近に処分待ちの動物がいることを知っていれば、お店で売ってる犬を飼う前にちょっとでも考えてもらえたらいいですね。
でも、あくまでペットは犬種や血統種にこだわる人は保健所には行かないかもしれません。見たくない現実ですし。

Gumiさんも、大変なお仕事でしたね。
誰かがやらなくちゃいけない事とはいえ、動物が大好きでいろいろな資格を取ったはずなのに、辛いお仕事だったと思います。

私も迷い犬探しに何度か行きましたが、帰り道は無言になってしまいます。
出来ることなら、みんなつれて帰りたかった。

年老いて、最後をGumiさんちで過ごせる犬猫はホントに幸せですね。
先の短い動物たちの世話はなかなか出来ることじゃありません。
最後を幸せに暮らせたら、きっと安らかに眠れることでしょう。
こんな人もいるんだなぁと嬉しくなりました。
Gumi Bear (2010/07/28 10:58 AM)
なんか、いい方法ないかな。。さくらちゃんの口内炎の治し方。。う〜ん。。。

またいろいろ調べていい方法があれば、メールしますね!

いつも、ためになる本とかの紹介ありがとうございます!  今友達が日本に帰ってるので、早速アマゾンで購入しよう!

犬と猫と人間とっていうDVDも購入したんですよ!  ディレクターの方とも連絡がとれて、メール上ですが、お話をさせていただきました。というのも私も以前、シェルターで働いてるときに処分担当だったんです。。

ほとんどが年老いてる犬猫でね。。助けてあげれるものなら、すべて引き取りたかったですよ。。ほんまに。。いまだにそのときの声や、感触を忘れることはできません。 もうすでに6年も前のことなのに。。だから、いまこうして、年老いた動物たちをひきとることをしてるんです。

子犬もかわいいけど、子犬は貰い手がすぐつきますから。。

わぁ〜いいなぁ。。渡辺あれ? First Nameはなんてお読みしたらいいのかな?? 彼女のセミナーぜひ、いってみたいな。。

私のブログでも紹介させて、もらいますっ!
LALA (2010/07/27 11:06 PM)
>まりおままさん
は〜い、いつもお見舞いありがとうございます。さくら、なんとか維持してくれてますよ。
注射だけで、自宅で生活できるなら良しといったとこです^^。

この木は雰囲気ありますね。
住宅の側にある木なのですが、きっと元々は森だったのかもしれません。
木の下は・・・・今はセミだらけです^^;。

動物愛護って何でしょうね。
こんな言葉で守らなくてはいけないような世の中が異常な気がします。
イスラム圏は猫天国ですね。
モロッコの写真集には必ず猫が登場しますね。
風景の中に猫の姿があるのはいいものです。
LALA (2010/07/27 10:57 PM)
>ぺえたさん
食いしん坊の私からしたら、食べたいのに食べれないなんて辛くて泣いちゃいますよ。
さくらもお腹は空いてるんですよね。
ご飯をじーっと見てますもん。
注射の効果があるうちは少しづつ食べてくれます。

この本は、お涙頂戴でもないし、愛護団体にありがちなヒステリックな内容でもないです。
現状のレポートなので、是非、機会があれば読んでみてくださいね。
まりおまま (2010/07/27 10:37 PM)
さくらちゃん、がんばれ!
って毎回同じことしか言えないけれど、
でも、ほんと、頑張ってね。
口内炎はほんと、怖いです、
動物にとって食べれない、って正に命取りですものね。
少しでも食べられるようになりますように。。。

大きな木^^
生命力のようなものを感じます。
こういう大きな木の下でゆっくり本でも読みたいなあ、、、、なんて。
セミの大合唱が終わった秋ごろにでも^^ヾ

どうぶつ愛護、、、、
同じ命あるものだという原点に立って欲しいですね。
少なくとも、こちらの人々にはそれがあるように思い、救われる気持ちです。
ぺえた (2010/07/26 11:49 PM)
さくらちゃん・・・食べたいのに食べられないって辛いよね(;_:)
注射したら、また少しづつ食べられるようになるかなぁ。

この本はヘビーな内容なんですね。
もうちょっと勇気が出たら、読んでみようと思います。
LALA (2010/07/26 10:32 PM)
>あがぴょんさん
ギリシャも熱波で大変な暑さのようですが、体調はいかがでしょうか?。

この大きな木は、とても存在感があります。
ツタやカズラも絡んでますが、セミたちとっては親のような木なのでしょうね。

動物愛護なんて法律が必要な世の中にとても違和感があります。
でも法律で守られる命があるなら、きっと必要なことなのでしょう。
LALA (2010/07/26 10:22 PM)
>クックのママさん
この本は、だいぶ前に本屋さんで見つけて読んだ本です。
とりあえず、動物ものは一通りチェックしてみますが、これは立ち読みじゃなくて買ってじっくり読みました。

作者の方との面識はありませんけど、ネサフしてて偶然にサイトに辿りついたんです。
「あ〜、あの本の作者だ!」と驚きましたよ。
おすすめリンクにHP貼ってあるので、よかったらご覧下さい。
ママさんも興味がおありでしたら、是非読んでみてくださいね。

ミルクちゃん、高齢ですが食事ができるならまだまだ大丈夫でしょう。
今年は暑いから高齢の犬猫にとってはきびしい夏かもしれません。
猫は冷えたほうが体調崩しやすくなるので、クーラーはほどほどにしてたほうがいいと思います。
あがぴょん (2010/07/26 9:12 PM)
美しい木ですね。なんだか懐かしい感じです。
さくらちゃん、心配ですね。ゴハンがもっと食べられといいですね。
世界各国に動物愛護の法律がありますが、
なかなか守られないので、何であるのだろうと
思うことがあります。
クックのママ (2010/07/26 8:49 PM)
お話会 近くなら 私是非行きたいですが 遠いですね。
LALAさんは どんな繋がりなのですか。
お友達ですか。

さくらちゃん 大変ですね。
口内炎って 大変なんですね

家のミルクも今元気がなく心配ですが
食べられているから 少しは安心なのでしょうか・・