LaLa5Cats

犬猫生活・日々いろいろ思うこと・・・
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
WWFジャパン
1 Click Animalsへ
 犬の生体展示販売反対オピニオンバナー
動物たちを守る会ケルビム
OTHERS
SEARCH
<< 台風の日と犬雑記@バイバイ・デューク | main | 浜辺にて >>
ウィリアム・モリス@浦添市美術館
今日も真夏日の沖縄

短い一生を終えたセミが玄関前に落ちてました。


先日、友人nekoちゃんからのメール

「ウィリアム・モリス展やってるよ。24日までだって。

LALA好きでしょ。」

あぁ、新聞で見てたのに、うっかり忘れてました。


まだ間に合うわ。

ちょっと見に行こうってことで

浦添市美術館へ

 

美術館裏側です。


そうそう、これよ。

ウィリアム・モリス



ウィリアムモリスといえば壁紙が有名

植物モチーフに目がないワタクシ

これは見なくちゃね。





この美術館もこじんまりとしつつも

けっこうお洒落な作りになってます。



19世紀のイギリス

機械化が進んだ時代に

手仕事の復権と生活の中の美を提唱し

「アーツ&クラフツ運動」の先駆者として

世界中に影響を与えたウィリアム・モリス。





繊細な植物描写を得意としたデザインは

現在でも世界中で人気があり

近代デザインにも大きな影響を与えました。


今回の展示会では

モリスや、その仲間たちが製作したステンドグラスや

手織りのジャガード織りの壁掛け、

壁紙やテキスタイルの作品が多数展示され

当時の手仕事の見事さに

うっとり見惚れてしまいました。


小一時間程鑑賞し

ロビーでしばし涼みつつ

外を見ると



日陰でお留守番の犬たち


気づいたようです。



けっこう離れてるんですけどねー。

なんかゴキゲン顔?

誰に遊んでもらったのかな。


お待たせ、お嬢さんたち。

おりこうさんに待っててくれたね。


ちょっと歩こうか。



鳳凰木が咲いてます。


南国らしい華やかさ。



一つの花だと、こんな感じ。




植物の造形って見れば見るほど面白い。

自然って不思議ですね。



たまには記念撮影でもするか。



鳳凰木の花の下にて


ぐるりと回って

さて、帰ろうか。



この美術館の周りも

古い森が残っているところ。



「ハブに注意」が立てられておりました。



ウィリアム・モリスといえば

壁紙やテキスタイルの図案が

いろいろと商品化されています。


うちにあるのはポストカードのセット。

いつどこで買ったのかは覚えてません。

かなり昔から持っており、ほぼ黄ばんでますが

中はキレイなんですよ。

古い値札には8.95$とあります。



この中から一部ご紹介しましょう。


植物の図案化

モリスらしいエレガントさですね。



植物と鳥の組み合わせも得意の図案



二色刷りから

多色刷りへ



この時代、すべて木版に手摺り。

この繊細な図案を版に起こすのも熟練の技


どんどん凝ったデザインになってきます。







植物や鳥を図案化するセンスも見事ですが

この木版を使った手摺りの技術も素晴らしい。

木版ってことは、板をせっせと掘るわけで・・・。


色合いも独特で、シックなトーンながらも華やか。

一枚仕上げるのにどのくらいの時間が掛かったのでしょう。


いつの日か、この壁紙を使った部屋が欲しいLALAでした。


訪問ありがとうございます。


たまには美術鑑賞もいいもんだ。

見事な職人芸に感動しました。


午前中はわたしの用事優先

午後は犬たちの時間よ。


お留守番犬たちにぽちっとお願いいたします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ




ありがとうございました。




| LALA | 美術館 | comments(8) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
LALA (2011/08/03 10:00 AM)
>クックのママさん あらら、こちらこそご無沙汰しちゃってごめんなさい。パソコンが入院中なので不便してますよ。 たまには、ちょいと犬たちと登場してみましたよ。 遠目だと色黒がばれないかしら(笑)。 クック&茶子ちゃん、ミルクちゃんも元気かしら。また遊びに寄りますね〜♪

クックのママ (2011/07/31 6:10 PM)
ちょっとお久しぶりです。。
すみませんでした。

わーー LALAさんだーー
イメージしていたより色白ですよ。
おしゃれで素敵です。

美術館のアートも素晴らしかったけど
私は お姿を拝見出来て 超幸せです、

ソックスちゃんもララちゃんも猫ちゃん達も
みんな元気ですか、
家のミルクも 注射しながら 頑張ってくれています、
が。 日によって調子が上がり下がりです 笑
LALA (2011/07/23 11:17 PM)
>myaumyauさん
そうそう、植物って見れば見るほど不思議な造形してますよね。
色も形も様々で、どれも不思議で面白い!。
オキーフ、都会的でステキな作品が多いですね〜。
猫は、もう不思議そのもの!。猫科全般に目が無いLALAでございます^^。

いつの時代も職人さんの手仕事って素晴らしい。気が遠くなるような作業を続ける集中力はやはり芸術家ならではなのでしょう。

だはは、たまには犬たちと記念撮影なんぞしてみました。
そーいえば、犬猫たちを撮ってばかりで一緒の写真ってほとんどないわ・・・。
myaumyau (2011/07/23 1:37 AM)
たまにアートに触れるのはいいですよね。
私は、植物をモチーフにした幻想抽象画を描いた、ジョージア・オキーフが好きなのです。LALAさんが仰るように、植物の造形って見れば見るほど面白いですよね。猫の造形も素晴らしいアートだけれども、自然って不思議ですよね。にゃはは〜。
それにしても、センスもさることながら、木版を使った手摺りの技術はほんと見事ですね。アーティストというか、職人は素晴らしい!
鳳凰木をバックに白黒コンビさんとの記念ショットも素敵な作品になりましたね。

LALA (2011/07/22 11:55 PM)
>まりおままさん
植物と鳥の図案なんて、まりおままさんの好みにドンピシャリ!(笑)。
美術館はいい気分転換になります。
職人さんって、いつの時代にも素晴らしい仕事しますね。
世界各国、工芸品の見事さには興味津々なLALAでございます^^。

ここは、ちょうど日陰になる広い通路があるので、犬たちのお留守番にも安心。
ロビーからよく見える位置ですし。
おりこうさんに待っててくれましたよ。
ベキ子はね、こんな風にお出かけしたことがほとんど無い犬なので、もううきうきルンルン状態でした(笑)。

沖縄、のどかで便利な田舎でいいですよ〜。
是非、機会を作ってお越しくださいませ〜^^/♪。

LALA (2011/07/22 11:44 PM)
>ceciliaさん
ウィリアム・モリスの壁紙は、海外のホテルとかでもよく使われていますよ。
繊細な植物モチーフや鳥の図案が素敵です。
最近はリバティーやソレイアードのテキスタイルが人気のようですが、色合いや柄はモリスのほうが私好みなのです。

体調はいかがですか?。
あまり無理なさらずに、出来ればお酒は控えたほうがいいと思います・・・。
せっかくの旅行前、どうぞ大事にしてください。

うん、ボルゾイはゴージャスですね。
うちの近所でもたまに見かけますがでっかくて薄っぺらい犬です(笑)。
まりおまま (2011/07/22 11:11 PM)
素敵ですねぇ、優しい植物や鳥の図案、いいなあ。
ゆっくり美術館にいて、その間ワンたちは大人しく待ちの態勢。
ああ、理想ですね。
こちらじゃこんな風に外でワンを待たせられないし、
第一、美術館というものが、非常に少ない。
美術館の周囲はお散歩にもいいんですね。
って、ハブ〜〜
自然と共存は難しいなあ へへ
記念写真もすてき、
べき子ちゃん、ちょっと横っちょ向いてるけど(笑)
ああ、沖縄、行きたくなりました。
まだ未踏地です〜
cecilia (2011/07/22 6:02 AM)
ウイリアム・モリスって言うんですね、このデザインの方。時々見かけます。鳥のモチーフが印象に残ってました。私も、たまには美術館とか行きたいです。

コメ見て驚きました。経験者だったんですね。今は、普通の食生活ですよね?私がもし膵炎で、入院と言われても、急には無理じゃないですか、母がいるから。今は夏休みで、預ける施設も満室なんですよ。置き去りで入院なんて出来っこないし、そうゆー時は、ドクターに事情を説明して、通院とかにしてもらいたい旨伝えても、悪くないですよね?だって、無理だもん。
しかも、あれ以来激痛こないし、お粥とか、そんなので頑張ってるし、お酒止めたし、カフェイン止めたし。NZ行きたい一心ですよ。
言っていいんですよね?在宅介護中で、急に入院は無理だって。

いいなー大きなわんこがいて。
私は、ボルゾイを飼いたいです。