LaLa5Cats

犬猫生活・日々いろいろ思うこと・・・
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
WWFジャパン
1 Click Animalsへ
 犬の生体展示販売反対オピニオンバナー
動物たちを守る会ケルビム
OTHERS
SEARCH
<< 仔猫の季節 | main | ドラゴンフルーツdeタプティム・クロープ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
太陽の下で@SUN

 晴れた日が続く沖縄

太陽ギラギラの真夏日。



毎朝の犬の散歩も

日が昇ると汗だらだらになります。



犬の権利といえば散歩とご飯。

これは犬にとって何よりも楽しみなこと。


しかし、世の中には犬を飼っていても

世話も何にもしない人もいるのも悲しい現実で。


先月届いた一通のメール

近所で、ほぼ3年間閉じ込めっぱなしの犬がいて

散歩どころか小さな箱に閉じ込めっぱなし。

ときたま、気まぐれに散歩してるようだけど

不衛生な環境であまりにもひどい。

見るに見兼ねて、レスキューし

わたしのリンクに貼ってある

動物たちを守る会ケルビムさんに預けました。

なんとか里親を探したいのですが・・・・。との話。



と言われても、我が家犬いるし、猫多すぎだし・・・。

わたし、動物好きですが、ただの動物好きなだけで

保護活動やら、熱心な愛護活動をしているわけじゃございません。

うっかり、しょうがなく拾ってしまった猫や、

うちの前に捨てていかれた犬を世話するだけで

ホント、いっぱいいっぱいなんですよ。

いや〜、申し訳ないですが、うちは無理です。

とお伝えしたのですが

何だか気になってしょうがない。


ケルビムの病院に保護されているらしいので

うちから近いし、さくらやララの通う病院でもあるので

どんな犬か見てみようかなと、ちょっと覗きに行ってみました。


病院の廊下に置かれたケージの中にいたのは



この犬。

まぁ、見事な雑種のオス。推定3歳

耳ダニ酷く、フィラリア弱陽性ときたもんだ。

超ビビリで、隅っこで固まって動かない。

散歩に出そうにも、シッポを股にギューっと挟んで

ガタガタ震えるだけでまったく動かない。


う〜〜〜〜〜ん、これじゃ里親探しは無理じゃないのか。


里親会で貰われる犬は、尻尾を振ってアピールできる犬じゃないと

なかなか貰い手はつかないでしょ。

仔犬ならまだしも、成犬だし。


う〜〜〜〜〜ん

sun

う〜〜〜〜〜ん・・・・・・


どうしたものか・・・・。


うちでトレーニングして里親探しをしてみようかな。

ここに置いてても、きっと誰も引き取ってくれる人はいないな。


ここの団体、保護犬・保護猫がすんごい数います。

可愛い子犬や子猫もどっさりいます。

雑種の成犬、それも超ビビリには

里親会場でのオーディションは厳しい。


で、メールを下さった方に相談してみました。

うちで家庭犬としてトレーニングをしてみましょうか。

このまんまじゃ、里親会に出しても

よっぽどの犬好きじゃないと、欲しいと思ってくれないと思いますけど。


但し、耳ダニの治療が完治し、去勢手術をした犬じゃないと

うちには入れられません。

もちろんフィラリアの治療も必要ですし、

何よりも、我が家の犬猫たちとの相性もありますけど。


レスキューした方も必死なのでしょう。

酷い環境から引き上げたものの

家も決まらず、この先どうなるかわからないわけで。


何度も、何度も、メールのやりとりしました。


レスキューした方も、毎日毎日病院に通って

フードを運び、声をかけ、治療の経過を見る毎日。


レスキューして約一ヶ月経過、

ガリガリにやせ細った身体にうっすら肉が付き

耳ダニもキレイに治ってきて

ようやく去勢手術も完了。


はい、わたくし、この方の熱意に負けました。

こんなに必死になっている姿をみたら

無碍に断るなんて出来ない。


この方沖縄在住じゃございません。

アメリカ在住でバカンスで里帰り。

本当なら、せっかくのサマーバケーションを

もっと楽しく過ごすことが出来たはず。

ご夫婦揃って、遠くから毎日病院に通い

犬を励まし続ける姿を見たら、

何か自分に出来ることはないか?と考えてしまうわけで。


ほんとうなら、アメリカに連れて帰れたらいいのですが

長期で家を空けることもあるので

犬を飼うのには適さない環境なのが残念。


それでも見ぬふり出来ずにレスキューしたのは

先日お世話になったジミーのママさん。

犬大好きなご主人のあまりにも悲しそうな顔と

娘さんたちの「お母さんなんとかして!」との懇願に

立ち上がった母は強し。


そんなこんなで

我が家にやってきた新入り君。


不思議なもので

初めての室内、

初対面のうちの犬たち

おまけに猫がうろうろ歩き回る家で

ビビリつつも嬉しそう。



ギューっと丸まっていた尻尾をゆらゆら振って

ララとベッキーにご挨拶(ソックスは新入りに興味なし)。


ふ〜〜〜ん、意外となじむのが早いね。

ベランダに出てみようか?



ちゃんと後を付いてきます。



嬉しそうだね。

気に入ったのかい?。




耳もきれいに治ったね。

とまどいつつも、楽しそうな様子にほっとしましたよ。


虐待レベル育ちのわりには、性格がとっても良い。

数日は、ちょっとした動きや物音にも飛び上がって

パニくってましたが、だんだんと慣れてきました。


外に出てみようか。

みんなで歩けばお散歩も覚えるでしょう。



海沿いの公園の遊歩道なら歩きやすい

お散歩の練習にはバッチリだ。


さ〜て、いってみよう〜!。



犬って、真似するのが上手。

ちゃーんと歩いてますよ。

初めてのお散歩にしては上出来です。

けっこう賢いんだな。新入りくん。


途中、可愛いわんこと遭遇



ラブラドールを連れてお散歩中

お顔が真っ白になったLabちゃん。



アスランちゃんは11歳。

元気にお散歩する高齢犬を見ると嬉しくなります。

犬は家族。

大事にされた犬は表情も優しい。

アスランちゃん、元気に長生きしてね。


ララをリーダーに、お散歩練習の3歳児コンビ



ベッキーもずいぶん明るくなりました。

っていうかすっかりラブらしい気質を取り戻しましたよ。


我が家の新入りくん

名無しじゃ困りますね。

名前をあれこれ考えたけど、

凝った名前は苦手なのだ。


3歳だからさん?(←単純すぎだ)

3番目だからさん?

日の目を見たからSUN?

太陽の下で暮らせるようになった犬

明るい未来を願ってSUNと呼ぶことにしました。


さんちゃん



いい笑顔で笑えるようになりましたよ。

そろそろカラーも取れる頃

ぼちぼち、家庭犬らしく学習してくれますように。


訪問ありがとうございます。


今回は長々と犬の話にお付き合いいただきありがとうございます。


LALAブログのNEW FACE

新入り犬のサンです。



そうですね、見た目は東南アジアの犬。

私の好きな写真集に出てるような感じの犬。



サンを見た友人が「タイの犬みたい」と。


まさにそうだわ。

アジア好きのわたくし、だからきっと気になったのかもしれない。


ララがヤギなら、サンはアジアの野良犬?


これも個性ということで

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。


新入りサンに応援ぽちっとお願いいたします


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ





ありがとうございました。


| LALA | 動物愛護について | comments(16) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
LALA (2011/08/24 1:31 AM)
>Gumiさん
来ましたよ〜。新入りくん。
性格はすんごくいいのよ。

しかし、慣れてきたらもう大変・・・。
仔犬時代からやりなおしのつもりなのか、じゃれまくる、はしゃぎまくる!!!。

ララはもうへっとへとで、最近は逃げております(−−;)。
んでもって、ものすごく身軽でぴょんぴょん飛び回る。犬というか・・・・なんだろうこいつ。

まぁ、最初から押さえ込まないで、今は運動と思ってさせてますけどね。

ケージに入れたら静かに寝てくれるから夜は我が家は平和でございます。

Gumiさん、これを毎日やってるとは凄いわ・・・。
そのうち、このハイパー犬の訓練方法を教えて下さいませ。
Gumi Bear (2011/08/23 4:16 AM)
とうとう、やってきましたね! Sun君、うちのTobyと同じ経歴だわ!! 年も同じだし。Tobyは私が連れて帰らなければ、私がこの手で処分しなきゃいけなかったこ。。

それにしても、3年間もケージの中って。。Tobyもそうだけど、ほとんど野犬状態。。人間との接触がなかったんだもの。。うちの家にきて、1ヶ月半。。人間よりも、犬たちが教えることって大きいです。

Sun君かわいいから、ぜったいもらわれるし、犬とも猫ともOKなんでしょ? 

LALAさんもあまり無理しないでね。 
なにか、私にできることがあれば、メールくださいね。

LALA (2011/08/20 10:10 PM)
>関西ゆかりちゃん
なんだか、また犬が増えちゃったよ〜。
もう、世話するのがどんどん増えて毎日ヘトヘトだ(笑)。

わたし、天邪鬼な性格なもんで人と同じのとか、みんなが持ってるとかいうのが好みではない。
一代限りのオリジナルな雑種が好みなのだよー。

里親会に行けば、雑種だけじゃなく流行りのダックスやらチワワとかもいるよ。
センターに行けば、犬種はよりどりみどり。
もし、飼う機会があればペットショップじゃなく、センターや里親会も候補に入れてくださいな。

naoちゃん、動物好きな子だといいな♪。
関西ゆかり (2011/08/20 11:46 AM)
サンちゃん家族ができて、良かったね☆
LALAさんは、いろいろ用事も増えるだろうけど。

うちも、いつか娘が犬欲しい〜って、言ったら、そして飼える環境だったら、飼いたいなって思ってます。
LALAさんのブログ読む様になって、その時は、保護犬の中から、見つけようと思う様になりました。

その時は、相談するのでいろいろ教えてね♪
LALA (2011/08/18 9:33 PM)
>にゃんわんままさん
いや〜、なんとも不思議なご縁で我が家にやってきたサン。
まさか犬が増えるなんて思ってもいなかったんですけどねー。
生まれて初めての室内暮らしは、かなり気に入ったようで、当たり前のように犬ベッドに寝てます。
でも、まだ猫にはびびってますが(笑)。
酷い生活していたわりには性格が素直でいい犬です。
いい笑顔を見せてくれるようになりました^^v。
LALA (2011/08/18 9:26 PM)
>あがぴょんさん
呼びやすい名前がいいので単純にサンですが、「さんちゃん」って日本っぽい響きですよね。
何でも真似するので、へらへら笑うのも真似たのでしょうか(笑)。
物覚えのいい賢い子です。
LALA (2011/08/18 9:22 PM)
>まりおままさん
はい、初登場&新入りお披露目でございます^^。
いや、かなーり悩んだんですけどね。
うち、犬猫多すぎだし^^;。
普通に可愛いければ引き取らないつもりでしたが、きっと誰も貰ってくれなさそうだったので、もう「えい!いいや」ってな感じでうちに迎えました。
ララやベッキーも新入りを気に入ったようで仲良く遊んでますよ。これが一番よかったかな。

サン、可愛い顔して笑ってくれます。
こんな笑顔見てたら、私も嬉しくなりますね。
犬は犬同士遊ぶのが一番の学習になるようです。
とはいってもお手本はララですが〜〜〜^^;。
LALA (2011/08/18 9:13 PM)
>ceciliaさん
まぁ、そんなこんなで我が家に犬が増えちゃいましたよ〜。
まったく不思議な話ですが、人ってどこで繋がるかわからないものですね。
最初はどーしたものかと悩みましたが、引き取って正解でした。
初めてだらけで、何にでも興味津々。
覚えも早い賢い子ですサン^^。

へ?黒い仔猫?って?
お庭にいたの?。どこの子っていうか誰の子?
小麦ちゃんの兄弟とか???。
う〜ん、気になる・・・。
LALA (2011/08/18 9:06 PM)
>ジミーのママさん
サンは賢い子ですよー。思ってたよりもずーっと頭がいい子です。
うちの、あんぽんたんたちとは違うようです(笑)。
とにかく覚えが早い。お散歩前のお座りしてリード着けるの待つのもすぐに覚えましたし、ご飯もちゃんとお座りしてみんなと並んで待ってます。
後は、トイレのコントロールが出来ればOKってとこです。
覚えが早いし性格は申し分なく良いので、サンはとてもいい犬です^^。
レスキューしたのは正解でしたね!。
LALA (2011/08/18 8:58 PM)
>ruggineさん
不思議なこともあるもんで、きっと「ご縁」があったのでしょう。
初日からみんなと仲良くなり、あたりまえのようにうちに居ます(笑)。
なんでもララの真似をするのが面白い!。
いい笑顔みせてくれますよ〜サン。
せっかく若い男が来たってのに、ばーさん興味ないようです。色気はどこいった?。
にゃんわんまま (2011/08/17 9:11 PM)
やっぱりLALAさんには頭が下がります
LALAさんの人柄は、人間も犬猫もみんなすぐにとけ込んでしまうんでしょうね
サンちゃんのこれからが、今までの悲しい生活を忘れさせてくれますよね
よかったね〜サンちゃん・・・いっぱい甘えて可愛がってもらってね〜
最後のサンちゃんの笑顔がとてもいいですね(^^)
あがぴょん (2011/08/17 6:28 PM)
サンちゃん、なんか日本的なサウンド。
サンちゃん笑うようになったんですね。
一緒の散歩を見ていて、心が動きます。
サンちゃんを養子にしてくださってありがとうございます。
まりおまま (2011/08/17 5:25 PM)
ああ、ララさん、感動です!
又一匹の犬がこうして命を救われたことに、
心から敬意を表したいと思います。
ジミーのママさん、ご主人様。
そしてララさんの英断。
本当に素晴らしい〜
それから、ララちゃん、ベキ子ちゃん、すごいねえ、
ちゃんと受け入れてあげて本当に胸が熱くなりました。
サンちゃん! 良かった、本当に良かった。

サンちゃんの笑顔、この笑顔を見て、きっと
新しい飼い主さんが飛んでくるに違いありません。
それまで、ララさんちでゆっくりと犬らしさを取り戻してくださいね^^

ララさん、おつかれさま。
ってまだ大変なこともあるだろうけれど、陰なら応援してます!
cecilia (2011/08/17 10:46 AM)
まずはLALAさん、ご苦労様!そして、ジミーのママさん、とても優しい方で嬉しいです。こういった話は、心が温かくなりますね。
サンちゃん、獣医さんでの姿に比べ、笑っている写真は、別犬ですね!!LALAさん宅に来て、「え?こんな生活があったの?」「散歩って?」「お友達っていいな〜」なんて、きっと思っているはずです。虐待を受けた子は、心を開かないと聞きますが、サンちゃんは、素直な性格だったんですね。今後、どなたかに貰われるにしても、LALAさんちに残るにしても、サンちゃんの今後が、明るく楽しいものであってほしいですね。LALAさん、ブラボー!
ちなみに、息子がつぶやいた「母さん、黒い子猫がいたよ・・・」
気になる、気になりますよ〜(汗
だけど、まだ私は姿を見ていないので、このまますぎますように。でも、何となく、黒い子猫が庭に入ってくるような気がしなくもない我が家です。
ジミーのママ (2011/08/17 6:10 AM)
サンの話になるとすぐ涙が出てくるんですよ。ララさんちで元気にララねーちゃんとベッキーと遊んでいるサンの姿を見て、ほんの一月前までサンはあの箱に入っていたのが嘘のようですよね。沢山の動物達のお世話で大変なところ、ペットして条件の悪い、その性格だけが取り柄のサンを迎えて下さって、ララさんには本当に頭が下がります。また来年サンに会えるの今からジミー一家は楽しみしています。
ruggine (2011/08/17 4:30 AM)
素敵な出逢いですね。やっぱりLALAさんとサンちゃんは「ご縁」があったのですね。
サンちゃんにはLALAさんの優しさいっぱい溢れるお家の雰囲気がスグに伝わったのですね。
サンちゃんの笑顔、涙が出てきちゃいましたよ。
これからますますパワーアップのLALA家、楽しみにしております。
ばーさん、ちょっとは興味示してよお〜〜〜〜〜っ。