LaLa5Cats

犬猫生活・日々いろいろ思うこと・・・
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
WWFジャパン
1 Click Animalsへ
 犬の生体展示販売反対オピニオンバナー
動物たちを守る会ケルビム
OTHERS
SEARCH
<< AERA:「捨て犬の日」 | main | レンジで簡単:紅茶のケーキ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
恐るべし中国のペット事情

空前のペットブームの中国


モラルに関しては、日本も超お粗末ですが、

中国からもビックリ仰天の話題が次々届きます


ペットブームの影に虐待は付き物

しかし、昨今の中国では

もうなんでもありの状態


最近問題になっているのは毛染めした犬

毛染めした犬:中国

日本でも大人気のトイプードル

中国でも、白よりもレッドやアプリコットカラーが人気

白は700元(約1万円)ですが

レッドは1500元(約2万2000円)と倍の価格がつく


問題の犬は、白のトイプーの子犬を

全身毛染めしてること

6時間ものあいだ、全身薬液に漬けられた犬が無事なわけない

全身大量の薬液を浴びて瀕死状態の仔犬たち

販売される時は強い痛み止めを打たれて元気な仔犬


購入後、一週間で死んでしまうため

星期狗(ウィークリードッグ)なんて言葉まである
(日本の大手ペットショップの犬みたいですね)


人気のパンダ犬は、

元はチャウチャウ犬

パンダ犬:中国

パンダみたいにトリミングして、

6人がかりで、6時間かけて白黒カラーに染めた犬

チャウチャウもビックリのパンダに大変身!



なぜか美容整形も流行っている中国

意味不明な整形手術も多く

これなんか、何の意味があるのかさっぱりわからん

犬の二重手術

二重美容整形:中国

整形手術により、

ロバ、パンダ、豚、ヒツジなど何にでも

変身させてくれる中国の犬の美容?整形


食用犬からパンダ犬に転身したチャウチャウは

幸せなのだろうか?

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

| LALA | 動物愛護について | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。