LaLa5Cats

犬猫生活・日々いろいろ思うこと・・・
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
WWFジャパン
1 Click Animalsへ
 犬の生体展示販売反対オピニオンバナー
動物たちを守る会ケルビム
OTHERS
SEARCH
<< サン・五年目の夏 | main | お盆雑記 とGueuletonな日々 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
夏の猫雑記とSAPEUR展
暦の上では「立秋」

残暑と呼ぶには暑すぎる陽射しが続く



プルメリア薫る8月の沖縄


実りの秋にはひと足早く

近所ではグヮバ(沖縄ではバンシルー)が

いっぱい実ってました。




みなさま、ごきげんよう。

日本各地、猛暑の今日この頃

残暑お伺い申し上げます。


熱帯低気圧のせいか

ここ数日は、猛烈な豪雨と晴れ間が交互に来るという

なんだか変なお天気が続いております。


台風が発生するも

沖縄には寄って来ないという夏。

6号も北上コース?



発達しながら日本近海に寄って来そうですね。

台風は動きが見えるので、進行方向のみなさま、どうぞ油断せずに早めに台風対策をおすすめします。

沖縄の夏は台風情報とのにらめっこなのに、

今年はまだ台風が来ないのもなんか不気味だわ。



暑さにダレダレなのは人間だけじゃなく

猫たちも床中に行き倒れる夏。

仕事から戻ったらこの光景。



ユルすぎる…。


そして、仕事に出る飼い主を見送るという

律儀さの欠片もない



あおちゃん、そこは猫が寝るとこじゃない。


朝から大暴れのち、スイッチが切れたジョイ




我が家の箱入り息子(笑)


もう、このまんま帰宅するまで

なにも悪させずに寝ててください。←無理

と、まぁ相変わらずの猫屋敷でございます。



夏の暑さは体力のない仔猫にも厳しい。


先々月のこと。

炎天下の車道で行き倒れていた仔猫に遭遇したジミーのママさん。

短い帰国の間に、まさかの仔猫を保護。

この仔猫がご縁があり

猫友Tちゃんが引き取ることになりました。

痩せてボロボロ、カイセンで顔もボロボロだった仔猫が



すっかり安心しきって可愛い寝顔になり



顔もだいぶ綺麗になって

無事にめでたくリビングデビュー♪




これがまた、大変なやんちゃ坊主で

リビング中を駆け回り

歳が近い猫たちと大運動会を繰り広げるという馴れっぷり!(笑)。

新入りちびっこは「チャーリー」という名前をもらい、

猫大所帯の中で、すっかり馴染んで暮らしております。

君はほんとに強運の持ち主だね。

可愛い新入りが増えて

ますます賑やかなTちゃんちでした。


訪問ありがとうございます。

犬や猫との縁はどこで繋がるかわからない。

わざわざ買うなんてこともなく

かわいそうかわいそうとやたら保護するわけでもないけど

なぜか、ご縁があって集まった猫たち。

みんなそれぞれ訳ありながらも

仲良く暮らしております。

動物たちのほうが

適度な距離感で平和を保つということに

長けているのかもしれませんね。



「THE SAPEUR」

長く内戦が続くアフリカのコンゴに

世界一お洒落な人たちがいる。




サプールと呼ばれる彼らは

武器を買うより、服を買ってお洒落を楽しむ人々。


経済は壊滅的で貧しいながらも

エレガントな装いで人生を楽しむ彼らの美学は

見た目だけじゃなく、教養を身につけ

常に品よくあれ。


沖縄でも来日イベントがありましたが

残念ながらイベントには行けなかったので

写真展へと出かけました。




















個性的で鮮やかな色彩のファッションに身を包み

素敵な笑顔の彼らからは

貧しさからくる悲壮感は無い。



なにかと忙しい日常ながらも

たまにはギャラリーで過ごす休日も

いい気分転換になりました。


来週は旧暦のお盆。

今年もみんな帰ってきてくれるのかな。





お盆を控えた暑い日に

ひと月ぶりに父退院。

これでひとまず安心LALA。


猛暑の続く夏、

熱中症にはくれぐれもお気をつけください。
















| LALA | CATS | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
LALA (2016/08/12 11:16 PM)
>ナオピーさん
夏は床が気持ちいいのかな?。
猫たち、床中に行き倒れております(笑)。
危機一髪でレスキューされたチャーリー、ほんとに強運の持ち主だと思いますー。
やんちゃっぷりも可愛いくて、きっと元気に育ってくれることでしょう。

決して豊かではない生活ながらもエレガントに装い人生を楽しむサプールから学ぶこと多いですね。
武器で傷つけ合うより、服買ってお洒落を楽しんで暮らしたほうがずーっといい。
見ごたえある写真展でした。

ありがとうございますー。
おかげさまで、父はなんとかお盆前に退院できました。
あとは、元の生活に戻れるように徐々にリハビリ頑張ってもらわねば。
LALA (2016/08/12 11:07 PM)
>myaumyauさん
正確には、市松模様の床中に猫が散らかっている!です(笑)。
ほんとに、犬猫たちのほうが上手く距離感を保ちつつみんなで暮らせるというのは見習うところが多いですねー。
人間はどーも難しい。

この色彩感覚は日本にはないですね!。
そして見事に着こなすというのも素敵。
久しぶりに刺激的な写真展でしたー♪
ナオピー (2016/08/12 12:29 PM)
猫ちゃんたち、ひんやりした床が気持ち良いのでしょうね〜。
のびのび寝てる姿が平和〜。
保護されたチャーリーくん、良い家族ができて良かったね!
ますます元気で幸せになってほしい。

おしゃれ大好きなサプールの人達。
ポーズも決まってますね!
武器を買うより洋服を、、、ナイスです〜♪

お父様、退院されて一安心ですね。
一日も早く全快されますように!
myaumyau (2016/08/12 12:04 AM)
市松模様の床に猫が落ちている、なんて素敵な絵なんだ!(垂涎)
いい距離感で縁を繋いでくれる猫、犬、動物たちに感謝ですな。
みんなに幸あれ!
武器を洋服に。なんて素敵な言葉だろう。
独特の色使いを着こなしてしまうなんて、さすがだ。