LaLa5Cats

犬猫生活・日々いろいろ思うこと・・・
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
WWFジャパン
1 Click Animalsへ
 犬の生体展示販売反対オピニオンバナー
動物たちを守る会ケルビム
OTHERS
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
片目猫のジョニー


※注意

本日の記事は不快に感じる画像を含みます。

苦手な方はスルーして下さい




猫好きに人気のDVD「にゃんこ・ザ・ムービー3」

一般家庭のいろんな猫ちゃんが出てきます。

面白い癖のある猫

島に暮らす野良猫

障害を持った猫等、

猫たちの生活もさまざまです。


野良猫だと怪我や病気をしても

なかなか病院にも連れていけず歯がゆい思いも多いです。

警戒心が強くて、全く触れないのが大半でしょう。


そんな野良猫の中にも

人馴れしてやたら人懐こい猫も中にはいます。


テラスの野良猫一家の一匹も、

いろんな人にご飯もらって大きくなりました。


ある日、片目を怪我して現れました。

たぶん喧嘩して猫パンチうけたのでしょう。


暑い盛りの真夏の沖縄。

傷が化膿してしまいました・・・。

見るも無残な姿でご飯のおねだりにやってきます。

日に日に悪化する片目。


どうにかしてあげたいけど、

うちには猫がすでに何匹もいます。

可哀想だからと保護してたらキリがありません。

もちろんお金だってかかりますし。

その後、ずっと世話しないといけませんし。


しかし・・・

やっぱり放っておけませんでした。

職場の人たちが病院代もカンパしてくれました。

ハイ!わかりました。

捕まえますよ。

とりあえず捕まえて病院に連れて行きますよ。(←なぜ私?)



この状態でご飯のおねだりに来る猫。

手術前

バスタオルとゴム手袋装備で捕獲成功

そのまんま猫抱えて病院にダッシュ!!!


さすがに先生もびっくりしてました


とりあえず預けて手術してもらいました。

「先生!ヨロシク!!!」



手術後

手術後、様子見に行くと

片目はダメでしたが、最悪の感染症にはなってませんでした。

一週間の入院を経て、無事退院です。


さて次の問題は・・・



成猫の野良猫です。しつけ出来るかなぁ・・・?

まずはバスルームでトイレトレーニング

不思議と完璧です

きちんと猫砂でトイレして、

粗相もマーキングもしません。

トレーニング

棚が気に入ったらしく、

置物みたいに納まってます。


これなら大丈夫かなー。


慣れてきたらリビングに出たそうにしてます

デビュー間近

みんなのとこ行く?。



最初は猫たちも警戒してましたが、

すぐ慣れました。


我が家での名前は「ジョニー」です。

唯一の男の子ですが、もちろん去勢手術済みです。

ジョニー

片目になってしまいましたが、

傷もすっかり治りました。



おっとり優しい性格で子猫に人気のお兄ちゃん

もみじが独占

最近はもみじが独占してます。


猫の運もどこで分かれるかわかりませんが、

この子はきっと強運の持ち主だったんでしょうね。


予定外?予想外?に増える猫たち


我が家の大切な一員です。


にほんブログ村 猫ブログへ
片目のジョニーにポチっとお願いします




| LALA | 動物愛護について | comments(8) | trackbacks(0) |
「転載」また犠牲になった命たち


with animals  momoさんのブログからの転載記事です


2009年07月08日 (水) | Edit |
沖縄・漫湖公園猫虐待・虐殺事件の続報です。
「SOS!公園の猫たち」より転載


那覇市漫湖公園猫虐待・遺棄事件について告発状を6月上旬に提出しましたが、新たに何者かによって合計7匹の猫の命が奪われました。


5月下旬、漫湖公園内で体の胴体部分が膨れた状態で成猫(キジトラ柄)の亡骸が発見されています。この成猫の亡骸の写真は参考資料として警察に提出しました。

6月27日 那覇市漫湖公園野球場グラウンド付近でシャム柄のオスの成猫の亡骸が発見される。
発見者は警察に通報せず公園管理事務所に伝えたそうです。

7月4日 朝 避妊手術済みのメスの成猫「ママゴン」の亡骸が漫湖公園内で発見される。この成猫は自分が産んでいない仔猫の世話もよくする優しい猫だったそうです。警察への通報あり

7月4日 漫湖公園内で生後3,4ヵ月と見られる3匹の仔猫の亡骸が発見される。更に3匹の仔猫の亡骸から15メートルくらい離れた場所に仔猫1匹の亡骸が発見される。亡骸が発見されたのは朝ですが警察への通報は夕方頃

公園で猫のお世話をされる方によると、この仔猫達は
普段は公園内で見かけない猫で母猫らしき猫と、5匹の仔猫が
無責任な飼い主によって捨てられた数日後に被害にあったのではないかという事です。
私の手元には被害に遭って亡くなった仔猫達の亡骸の写真があります。

3匹は一固まりになって放置され、体中びしょ濡れの状態
もう1匹の仔猫は仰向けの状態で左前足がちぎられた様になっていて
その切断されたのか、ちぎられた前足は亡骸の側に放置されていました。
この仔猫4匹の亡骸は警察の方が持っていかれたそうです。

もしも、この仔猫達が母猫と一緒に捨てられたのなら
捨てた人は、何を思って猫の虐待が頻発している
漫湖公園に猫を捨てたのでしょうか?

心ない飼い主に裏切られ突然公園に捨てられ、それでも母猫に守られながら
母猫や兄妹猫と暮らす小さな幸せさえも奪われないといけないのですか?
どんなに辛くて怖かっただろう。どんなに無念だろう。悲しかっただろう。

署名活動を始め、告発状も提出しました。
何者かによって虐待の末殺されたと思われる猫達の亡骸の写真も提出しました。

それなのに何故未だに犯人は検挙されないのでしょうか?

昨日と一昨日は沖縄県内の新聞社2社、テレビ局3社に
漫湖公園で発生している猫虐待・遺棄事件について
取り上げていただきたい!という内容のメールを送信しました。

もし可能であれば皆様からも新聞社、テレビ局に
メールを送って頂けませんでしょうか?
どうぞご協力よろしくお願いします。 


沖縄タイムス
取材依頼/情報提供(編集局) henshu@okinawatimes.co.jp 

琉球新報 情報提供メールフォーム

RBC琉球放送
(報道部) news@rbc-ryukyu.co.jp

OTV沖縄テレビ
(ニュース) otvnews@otv.co.jp

NHK沖縄放送局 お問い合わせフォーム


一年半以上も前から頻繁に起きている公園の猫たちへの虐待、虐殺・・・
その手口は、明らかに精神を病んだ人物の犯行・・・

妊娠した猫の腹を切り裂き、中の胎児を引きずり出す
千枚通しのような物で刺す
仔猫の前足を切断

しかも設置されている
「犬、猫を捨てる事は犯罪!捨てたら罰金50万以下、虐待したら罰金100万円以下」
この看板の前に猫の亡骸を放置


こんな異常な犯罪を、なぜ放置しているのか?
行政の怠慢?犯人を検挙出来ない理由があるのか?


どうか皆さんのお力を貸して下さい!!
沖縄県内のマスコミに、漫湖公園猫虐待・虐殺事件を取り上げてくれるよう
再度、メールを送ることにご協力をお願いします<(_ _)>

※漫湖公園猫虐待・虐殺事件を広めるために、記事の転載にもご協力ください。



この公園はLALAも大好きな公園です。

あちらこちらで猫ちゃんを見かけます。

子供たちも多いし、人気のウォーキングコースで人も多いのですが・・・。

一見平和な風景の中にある異常な犯罪に背筋が寒くなります。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ ※犯人が一日も早く捕まりますように
| LALA | 動物愛護について | comments(2) | trackbacks(0) |
野良猫の虐待死多発

去年から、那覇の漫湖公園で多発している野良猫の虐待死


動物愛護団体ケルビムや、近所の猫カフェでも

取り締まり強化の署名活動があったり、

いろんなサイトで虐待防止の呼びかけがありました。


事の重大さにマスコミもようやく気付いたのか

今日の沖縄タイムスにも、記事が掲載されていました。

新聞記事

凄惨を極める現状にもかかわらず

なぜ犯人を放置できるんでしょうね???

しょせん野良猫だから?


こんな残酷なことが平気で出来る人間がいる事に

何の危機感も抱かないのが不思議でしょうがない。


これが犬、猫、ウサギのうちは騒ぎたてることはなくても、

人間に危害が及べば猟奇殺人事件になりますよね。

まだ記憶してる方も多い、神戸の児童殺傷事件の犯人も

最初は猫の虐待からでしたね。


動物嫌いな人々にとっては興味の無い事件かもしれませんが、

これが人間に向かわないという保障はどこにもありませんよ。


くわしい情報はケルビムのHPからご覧下さい

一人でも多くの方の署名と、協力をお願い致します。

動物たちを守る会ケルビム

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ←猫虐待反対の方はぽちっとお願いします。
| LALA | 動物愛護について | comments(0) | trackbacks(0) |
輸入犬肉の行方は?
 

今年の1月、日本に輸入された犬肉は10t

犬食文化は世界中にあるし、日本でもあるのは事実。

まだ日本が貧しい国だった頃は貴重な蛋白源だったのも事実だし

病人の滋養食としても犬食文化のある日本。

しかし、1ヶ月に10トンも輸入されているとは・・・。

犬肉を出すレストランだけじゃ消費出来ないでしょう。

特に最近では、犬肉は非難が多く、

狗料理店でも、羊で代用する店が増えたらしいのに。

・・・ってことは、加工されて流通してるってこと?

一ヶ月に10tも輸入されるってことは、

いったい年間、日本国内でどれだけ消費されていることやら

もしかして、ハムとかソーセージとか冷凍食品とかの材料になってるのかな。

知らないで食べてたら嫌だなぁ・・・・

きっと輸出用の肉用に犬牧場とかあるんでしょうね。

想像したくない光景ですね



ままーあたし犬だけど、食べるの?

ララ

う〜ん・・・ララはたぶん美味しくないとおもうよ



飽食の国、日本。

子供から大人まで肥満で病気になり、

ダイエット食品は飛ぶように売れ、

痩せるために大枚はたいてエステやジムに通う人々

食べ物は捨てるほどあふれかえっているでしょ。

わざわざ犬は食べなくていいんじゃないのかな。


犬肉輸入反対の方はこちらもごらん下さい
http://momo0130kuu.blog95.fc2.com/blog-entry-99.html#more



追記:黒色中国(注:不快に感じる動画を含みます)

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

| LALA | 動物愛護について | comments(4) | trackbacks(0) |
犬猫屋敷の言い訳・・・:イギリスの諺


ペット=愛玩動物

しかし・・・数が増えると侵略者

完全に占拠されてます。

占領されたベッド

世界各国、犬や猫に関する諺や格言がありますね。

イギリスの諺・格言から犬に関する諺と猫バージョンを1つ


子供が生まれたら犬を飼いなさい。

子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。

子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。

子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。

そして子供がおとなになった時、自らの死をもって

子供に命の尊さを教えるでしょう。


子供が生まれなければ猫を飼いなさい。

猫が赤ん坊の時、あなたは猫の良きしもべとなるでしょう。

猫が幼年期の時、あなたは猫の良きしもべであるでしょう。

猫が少年期の時、あなたは猫の良きしもべでいるでしょう。

猫がおとなになった時、あなたはやはり猫の良きしもべのままでしょう。

そしていつかその時、猫は自らの死をもって

あなたの心に 猫型の穴を開けるでしょう。

その穴を埋めるには、また猫を飼うしかありません。



猫屋敷の我が家

もちろん子供はいません。

格言持ち出しても猫だらけの理由にはならないか・・・

  にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
| LALA | 動物愛護について | comments(0) | trackbacks(0) |
恐るべし中国のペット事情

空前のペットブームの中国


モラルに関しては、日本も超お粗末ですが、

中国からもビックリ仰天の話題が次々届きます


ペットブームの影に虐待は付き物

しかし、昨今の中国では

もうなんでもありの状態


最近問題になっているのは毛染めした犬

毛染めした犬:中国

日本でも大人気のトイプードル

中国でも、白よりもレッドやアプリコットカラーが人気

白は700元(約1万円)ですが

レッドは1500元(約2万2000円)と倍の価格がつく


問題の犬は、白のトイプーの子犬を

全身毛染めしてること

6時間ものあいだ、全身薬液に漬けられた犬が無事なわけない

全身大量の薬液を浴びて瀕死状態の仔犬たち

販売される時は強い痛み止めを打たれて元気な仔犬


購入後、一週間で死んでしまうため

星期狗(ウィークリードッグ)なんて言葉まである
(日本の大手ペットショップの犬みたいですね)


人気のパンダ犬は、

元はチャウチャウ犬

パンダ犬:中国

パンダみたいにトリミングして、

6人がかりで、6時間かけて白黒カラーに染めた犬

チャウチャウもビックリのパンダに大変身!



なぜか美容整形も流行っている中国

意味不明な整形手術も多く

これなんか、何の意味があるのかさっぱりわからん

犬の二重手術

二重美容整形:中国

整形手術により、

ロバ、パンダ、豚、ヒツジなど何にでも

変身させてくれる中国の犬の美容?整形


食用犬からパンダ犬に転身したチャウチャウは

幸せなのだろうか?

  にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

| LALA | 動物愛護について | comments(0) | trackbacks(0) |
AERA:「捨て犬の日」

ゴミの分別は地域ごとにルールがあります。

燃えるゴミ、不燃ゴミ、資源ゴミなど

回収日が決められていますね。


茨城県では隔週木曜日は「捨て犬の日」

行政が不要になった飼い犬を回収してくれます。


昨年末のAERAでは「犬ビジネスの闇の特集記事により

ペット業界の実態が暴露され、おおきな反響を呼びました。

4月13日号のAERA「捨て犬の日」

ペットブームの影にある身勝手な飼い主の実態です。

AERA

大好きな飼い主とお散歩のつもりで連れてこられる犬たち

なぜ回収車に乗せられるのか理解できないでしょう。


犬を捨てる理由もさまざま


柴犬「病気、怪我、高齢だから」

M・ダックス「鳴き声がうるさい」

G・レトリバー「12歳と高齢で下の粗相が増えたから」

まだ6ヶ月のジャックラッセルテリア「先住犬との相性が悪いから」

チワワ「子供が飽きたから」

等など、あきれるほど身勝手な理由ばかり


この犬たちに里親が見つかる可能性は

限りなくゼロというかゼロ


殺処分機で10分で絶命

なぜこんな目にあうのかわからないまま、

回収された翌日には処分される犬たち。


今日も日本各地で

「ペットフェアー」

「ペット博」

「わんにゃんドーム」など

ペットの在庫一掃処分セールが開催され大盛況でしょう。


命のバーゲンセールがあり、命を捨てていい日もある


気軽に可愛い子犬を買い、手に余れば捨てる。

行政と流通が身勝手な飼い主を生む国

犬たちにとっての明るい未来はまだまだ先のようです。


朝日新聞社発行のAERA「捨て犬の日」4月13日号

こちらからも一部記事がごらんになれます。

http://www.aera-net.jp/summary/090405_000779.html

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

| LALA | 動物愛護について | comments(0) | trackbacks(0) |
MIX犬

最近話題のMIX犬

純血種×純血種=MIX犬

だそうです。

これは雑種ではなく、

デザイナードッグとか

ハイブリッド犬とか

呼ばれるらしい(どーでもいいけど・・・)


某液晶テレビのCMにでてた白い子犬は

チワワ×ダックスでチワックス

コッカースパニエル×プードルでコッカープー

パグ×ビーグルでパグル

ブルドッグ×ダルメシアンでブルマシアン

シェパード×プードルでシェパドードル

ラブラドール×プードルでラブラドードル

その他なんでもありのMIX犬

間違いなく雑種と思うんだけど・・・


これが人気とかで、ネットでもバンバン売れている。

オークションでは一円〜30万円以上まで

もう、繁殖し放題のブリーダーが増殖しまくり。

http://auction.woman.excite.co.jp/list1/931070733

キャッチコピーは

「大人気のMIX犬」

だの

「いいとこ取りのMIXちゃん」

だの

いい加減にしてくれよ繁殖屋


知り合いの家の愛犬は、琉球犬×ダルメシアンだけど、

これは血統書無しだから雑種とのこと。

流行する前だからただの雑種扱いなのね。

なんだかよくわからないペット業界・・・


せっかくなので


ものは試しに雑種代表で

ララ

うちのララちゃん×

つよし

TNDのつーよーを合わせたら

http://www.flickr.com/photos/thekennelclub/2651786635/in/set-72157606065223700/

こんなのが出来るのかなぁ???


イケてると思った方はポチッとしてね

  にほんブログ村 犬ブログへ



にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ  ←乱繁殖反対の方はポチッとお願いします。
| LALA | 動物愛護について | comments(0) | trackbacks(0) |
犬猫の命<忘れ物の傘

諸官庁大放出品掘り出し市


某デパートで開催されている掘り出し市

警察、JR、私鉄、バスなどに忘れられた物や

落し物が、保管期限を過ぎてオークションにかけられ、

業者がまとめ買いした商品の即売会です。


カサが一本50円〜や、時計、貴金属、カメラ、バッグ等が

格安で入手できると人気の催事の様子です。


拾得物の保管期限が、6ヶ月から3ヶ月に変わり、

カサや衣類などの大量な忘れ物や落し物は

保管期限が2週間になったのは最近の話。


迷子になった犬や猫は

遺失物対象外になり、

都道府県が引き取り管理とのこと。


でも犬や猫等が虐待等により殺されても

器物破損罪にしかならないって

これは物扱いじゃないのかな?。


カサでも2週間は保管してるのに、

迷子の犬や猫、無責任な人間が持ち込んだり

捕獲された犬猫の収容期限は3〜5日

休日をはさんでも一週間しか保管?しない。


この国では、

犬猫の命は、忘れ物のカサ以下なんだな。

  にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

カサより大事と思う方はポチっとお願いします

| LALA | 動物愛護について | comments(0) | trackbacks(0) |
犬猫飼いさん、ご注意を!!
 
 

【転載】 犬猫飼いさん、ご注意を!!

CHAMさんのブログ オーストラリア的☆日常生活 からの転載です。

今回の問題になっている商品(一例)。 

-------------------------------------------------------------------------
転載にご協力おねがいします。
多くの人に読んでもらいたいのです。

昨日チャンネル4のニュースで
ペットに関するこんなニュースが流れましたので、記事にしたいと思います。

それは主にノミやチックを退治するとして売られている
シャンプーや体に直接つける(首のあたりに一滴というやつです)プロダクツで
それを使った犬や猫が次々と死に至っている、というものです。

裏の成分表をみてください、もし、
pyrethrins か、pyrethroids
という成分が入っていたら絶対使わないでください。

この成分はゴキブリ、ネズミを殺す薬に入っているものと同じ成分です。

ニュースでは消費者が苦情をいうサイトにいって、
いったいどのくらいの苦情があるのか?をしらべました。
驚いた事にすでに何千匹というペットが亡くなったり、体の皮膚がただれたり、
毛がはえてこなくなったり、という被害にあってることがわかりました。

日本でもきっとこれらの
のみとりのシャンプーや、蚤取りの薬は発売されてると思います。

絶対、絶対つかわないでください。
おねがいします。

彼等は言葉がはなせません。
私たち飼い主が気をつけて守ってあげるしかないのです。

商品名の一例
Bio Spot Flea and Tick Shampoo
Hartz
-------------------------------------------------------------------------

【ソース: LA News

フード・リコールに引き続き、今度はこんな衝撃ニュース。
ペット業界もずいぶんとズサンなものですね...

ちなみにPyrethrins(ピレトリン)というのは除虫菊の殺虫成分、
Pyrethroids (ピレスロイド)は ピレトリン様の数種の殺虫剤だそうです。
アメリカではよく目にする Raid などの家庭用殺虫剤にも使われている成分。
そういう成分を入れているなら、こういう事故が起こってもおかしくないと思うのですが。



今回ニュースで取り上げられたケースは...

Bio Spot(バイオスポット)の
Bio Spot Flea and Tick Shampoo
(ノミダニ駆除シャンプー) 
犬猫飼いさん、ご注意を!! 


ラベルにはPyrethrins__0.15%と表記。

ちゃんと説明にある通りに使ったにも関わらず、
2匹の猫にこのシャンプーを使った直後から発作が始まったそう。
猫たちの身体が震え、呼吸困難に陥り、1匹は何とか助かったけど、
もう1匹はとても苦しんだ挙句、あっけなくこの世を去ったといいます。


そして

Hartz(ハーツ)のHartz Flea & Tick Drops
(身体に付けるタイプのノミダニ駆除薬) 
犬猫飼いさん、ご注意を!! 犬猫飼いさん、ご注意を!! 

 

このノミダニ駆除薬を点けた犬が翌日から激しい発作が始まり、
そして、その2日後に動物病院で息を引き取ったそうです。


これらのケースは氷山の一角。
他にも皮膚が焼け爛れたり、吐き気、痙攣、発作、などの症状を訴え、
運の良い子は助かっていますが、死に至った子も数多くいるそうです。


飼い主さんが ピレトリンやピレスロイドを含んだ製品を使ったことで
病気になったり死亡したケースを報告するサイト HartzVictims.org.

BioSpot(バイオスポット)とHartz(ハーツ)だけではなく、
Sergeant's (サージェンツ)に対する苦情も多く見られます。
特にこの2つの製品が危険、使うな!とのコメントが多いです。 
  犬猫飼いさん、ご注意を!! 犬猫飼いさん、ご注意を!!


こちらでは、バイオスポットやハーツの製品はどこに行っても
あちこちのお店で当たり前のようにペット商品の棚に並んでいます。

そして、何千匹もの犬や猫が犠牲になっているにも関わらず、
これだけのケースが報告されているにも関わらず、
これらの製品を生み出している企業は安全だと言い張っているそうです。
しかも色々調べてみたら、こういう犬や猫のへの被害は最近だけではなく
数年前(私が見たのは2006年)からあったようです。

今のところ、各企業サイトではこの件には一切触れていません。
もうこの時点で企業の誠実さが疑われるってもんです。
そんな企業の製品は買わないに限る。

何が安全で何が危険なのか、見極める目を養わなければいけませんね...
愛する我が子を守れるのは、飼い主だけだから。

今現在、危険性が明らかになっているこれらの製品には
みなさんもどうぞお気をつけくださいね。

                    

これからの季節の必需品のノミ・ダニ駆除薬



これらは危険な薬です


個人輸入してる方や、輸入ペット用品を扱っている店で見かけたら、

購入しないように気をつけて下さい。

大事な犬猫を薬害から守りましょう。

参考になった方はクリックお願いします。

  にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
| LALA | 動物愛護について | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>